FC2ブログ

記事一覧

セロー納車前に、セローを降りた人のブログを読む

ツーリングセローの納車までまだあと一週間強。

自宅で PC に向かっていると、ついついセロー関連のネタをあさってしまいます。

「セロー ブログ」みたいな検索ワードでネットをさまよっていると、当然ブログがいろいろヒットしますが、ちょくちょくあるのが「セローを降りました」というエントリーです。

そんな中で衝撃を受けたのがこの一件。

林道でのトラブル大阪府道61号線で蔵王峠へ~オフロード走行練習後編

酷道林道を行く~セローと過ごした日々〜購入から売却までのブログのいち記事です。
最終の記事 (セロー売却) が 2012 年 1 月で、そこからだいぶさかのぼって 2009 年 5 月の話のようなんですが、この件が林道から離れ、セローを手放す最大の要因となったそうです。

端的に言うと、オフロード初心者が林道ソロツーで崖から転落というお話。

…何それ怖い。

しかも不慣れなのにソロで林道を目指してしまう点、ヒトゴト感がない

よく見ると、納車 1 か月後の出来事だそうで…。
むしろそこから 2 年半ほど、よく走り続けましたねというところでしょう。

幸いにして通りがかりのライダーに助けてもらったこととか、セローを泥まみれにしてしまった点とか、ご本人も反省しきりなのは言うまでもありません。

ただそれ以上に胸を締め付けられるのが、帰宅後、お子さんたちが楽しそうに洗車を手伝ってくれている写真

これ、分かる人には分かってもらえると思うんですけど、ものすごく癒されると同時にものすごく切なくなるシチュエーションです。

本人もバイクもボロボロ。
でもそんなことはつゆ知らない子供が、無邪気にパパやバイクに触れてくれる。

たぶん、「こんな子供たちを悲しませることになったかもしれない『バイクに乗る』という行為を、これ以上続ける意味があるんだろうか」と考えてしまうでしょうね。

ま、この方は結局その後も乗っていらしたようですし、セローを手放した後もバイクそのものは続けていらしたようですが。

そして、サイトそのものはバイク買取相場をテーマとした情報サイトに化けたようですがw

なんにせよ、この方の教訓を他山の石とするのがよさそうです。

よし、林道ソロはチキン路線で行こうw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ