FC2ブログ

記事一覧

ツーセロ慣らしツーリング第 2 弾 (カモシカもいるよ)

ついに晴れの休日、しかも 3 連休ということで初日から慣らしの続きです。

先日購入した SCOYCO のウィンター パンツのデビュー戦でもあります。

そして山中でセローが本物のセロー (らしきもの) に出会った、というお話。

ルート




時間の割に距離が積み上がらないというのを前回学習したので、慣らし運転 1,000 km を意識してあえて東名高速で静岡まで行きました。
久しぶりにさった峠へ行き、富士川沿いに北上しつつも道中の林道っぽいマイナー道をアラカルトしていこうという作戦でした。

ただ、今日はものすごく早起きをしたわけではなく、5 時過ぎくらいの出発。
Ninja 1000 に比べて 3 割落ちくらいのペースで進みますが、連休初日ということで東名の交通量は多く、足柄 SA に着くころにはすでにフツーの人出。

IMG_1963.jpg

スクリーン越しに富士山を入れてみたものの、意味はない。

富士川 SA で朝ラーを企むも、リニューアルによりラーメンを提供できる店舗のオープンが 9 時からになっていました。
これはむしろ改悪じゃないでしょうか。
仕方ないので隣にできていたコンビニで朝カップラです。

IMG_1965.jpg

スマート IC で下りて由比へ向かい、さった峠。
ここは裏 (興津側) からアクセスするのが絶対オススメですが、セローなら表 (由比側) からの狭いアプローチも苦になりません。

IMG_1966.jpg

IMG_1969.jpg

R52 を北上して間もなく、但沼の交差点を左折して K75 ~ K195 ~ K196 と一周します。
手持ちのツーリングマップル (2012) によれば高瀬福士線~元沢金石線という舗装林道ルートになります。
景観が開けないうっそうとした山道ですが、人気のなさに癒されました。

R52 に戻って再び北上、今度は K811 ~ K801 とつなぎ、奥山温泉の先にある剣抜大洞林道を目指します。
舗装化が進むダート コースということで、ついにツーセロでまっとうなダート デビューかと思いきや。

IMG_1971.jpg

篠井山登山口との分岐にある橋から先には行けませんでした。
…ここから R52 まで戻るのかぁ。

道の駅とみざわで脳内作戦会議。
予定では北上を続けて下部から湯之奥猪之頭林道を抜けるつもりでした。
ただ、今日は 15 時頃を目安に帰りたいのと、その前にラフ & ロード川崎に寄りたかったので、このペースでさらに東名から離れるのは厳しいと判断。
やむなく R52 を南下して新清水 IC から帰路についたのでした。

セロー、セローに会う


K811 から K801 に抜ける、大峠と呼ばれるポイントの近く (たぶん) でのこと。
深い木々の中を進んで行くと、道路の右わきにたたずむ動物の気配が。

[広告] VPS


おそらくカモシカです。
これまで、山中の道で鹿や猿を見かけることはちょくちょくありましたが、カモシカとなるとレアかも。
見た目が想像以上に黒っぽく、かつさも待ち構えているかのように立ち尽くしているものだから、結構ビビりました。
動画でも一瞬回避行動をとっていることがお分かりいただけるでしょうw

知る人ぞ知る話ですが、セロー (serow) というのはカモシカを意味する英単語で、Wikipedia によれば「獣道を身軽に長距離走り抜く」というコンセプトからこのバイクに付けられた名前だそうです。
そんなセローが本家のセローにご挨拶という、小洒落たイベントでした。

SCOYCO パンツ


ナップスで M サイズ (L はなかった) を試着して、丈が短いながらもスタイリングや機能が気に入って購入した SCOYCO のウィンター パンツ。

走るほどに裾やプロテクターがずり上がり、これではちょっと用をなさない気がしてしまいました。

ずり上がるのは SCOYCO に限った話ではありません。
ただ、試着した時にしゃがんで確認はしているのに、実際のライディングでのずり上がりがその想定を大きく超えてしまったということです。
立った姿勢ではちょうどいい具合のニーシンガードが、ライディング中に太ももプロテクターになりかねないという状況。
足首もだいぶ露出してしまって、見る人が見れば「これはちょっと…」という見た目に。

ウエスト周りのフィット感を重視して M にしたものの、ある程度の調節もできるのだから L にしておいた方がよかったかなとか、そもそも L の現物がどこにもなかったんだから仕方ないよなとか、失敗と埋没費用をいさぎよく認めて他のパンツを探そうかなとか、いろいろ考えました。

ひとまずの結論は、購入時にも想定した通り、ブーツインして押さえ込む。
あわよくば連休中日も最終日も、少しでいいから走ろうと思っているところなので、こうなればさっさとブーツをゲットしたくなります。
だからラフロに寄って帰ろうということになったんですね。

ラーニング


・林道主体のツーリングをすると予想以上に時間がかかるので遠出しすぎない
・パンツは想定を超えてずり上がるもの、特に丈そのものよりパッドの位置が問題
・カモシカは黒いこともある


買ったブーツの話は別の記事にて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ