FC2ブログ

記事一覧

都内とは思えない林道をショート ツーリング

本日は家族の都合で 9:30 頃には在宅していないといけないという制約。

ただ、天気はよさそうだし TCX ブーツも試したいしで、何とかツーリングに出かけたかったので、朝のうちに帰る超ショート ツーリングを決行しました。

ものすごい早朝に出たわけでもないので、正味 4 時間ちょっとで行って帰るとしたら、都内で片づけるのが無難。
奥多摩エリアに狙いを定め、せっかくなので林道を組み込みました。

っていうか結果的にそれがメインになったんですけど。

ルート




PA などで朝ラーという時間ももったいなく、かつまだ朝食にも早い時間だったので、八王子 IC から一路あきる野へ。
K33 から K205 に分岐、間もなく鋸山林道へ入ります。

神戸 (かのと) のキャンプ場のあたりまでは、自然がいっぱいでも人の気配がしっかりありました。
キャンプ場にもテントが何張りか。
朝は相当寒かったんですが、これをしのげる装備がないと秋キャンプなんて無理ですね…。

神戸岩まで着くと、途端に人の気配が消えます。

IMG_1993.jpg
IMG_1995.jpg
IMG_1996.jpg

※ 都内です

ツーリングマップルにも記載があるように、神戸岩は高さ 100 m の一枚岩。
朝日が昇って間もない時刻、こんな巨大な岩と一人で静かに対面なんて、畏怖の念を抱きつつも贅沢なひと時です。

そこから再出発してすぐの映像。

[広告] VPS


※ 都内です

いきなり、素掘り (?) でカーブしていて濡れていてお先真っ暗な隧道の洗礼。
それを抜けたら抜けたで、落石の影響かところどころ穴の空いた路面がお出迎え。
う~ん、この荒廃感を楽しむにはもうちょっと経験値が必要だなw

峠の手前、展望の開ける「空抜け」のカーブにて。
雲海とまでは行かないものの、山深さと爽快感を同時に感じさせる光景です。

IMG_1997.jpg

峠を越えて下り (鋸山の北側) の映像

[広告] VPS


※ 都内です

もうね、落ち葉で全面舗装って感じで路面状況がよくわかりません。
で、よく見るとところどころちゃっかりダート化していたり、轍に水が流れてプチ小川のようになっている個所もあったりと、かなりシビアな路面。

でも、もちろんおっかなびっくりでソロソロと走ってるんですけど、こんな道でも走れるバイクに乗っていることがちょっと誇らしかったりして。
新車だろうが慣らし運転中だろうが、セローに乗ったらやはりこういう道に踏み入りたくなってくるものですね。

難関ゾーンをほぼ抜けたところで、事前情報をゲットしていた井戸入林道への分岐。
しかしそちらはロープが張られて通行止めでした。
で、その分岐の手前、今走ってきた道にも看板が。

IMG_2001.jpg
(写真奥側から走ってきた状態)

…ん?

IMG_1999.jpg

こっち側からアプローチしてこれだったら、引き返してただろうなぁ (汗

南からのアプローチについても、隧道の動画でちらっと通行止めの看板が映っています。
ただ、こちらは「伐採工事で通行止め、ただし日曜を除く」という記載だったんですよ。
たしかに道中、重機がごろごろしているスポットもあり、フツーの車やバイクなら進もうとも思わないだろうシチュエーションではありました。
ただがけ崩れとまで (後だしで) 言われると、走り抜けてきた自分がものすごい悪者の気分w

ま、ここから先はおとなしく R411 と K45 をたどって帰路につきました。
時間的には奥多摩湖や小菅まで行けなくもないかなというところでしたが、大事をとったのと林道でお腹いっぱいになったためです。
奥多摩に向かうたくさんの車やバイクを横目に上り方向を快調に走り、八王子 IC から中央道に入って 9 時過ぎ帰宅となりました。

ブーツはどうだったか


オフブーツ初心者の例にもれず、ギアチェンジがかなりやりづらかったです。
TCX INFINITY EVO はバックルが少ないので、一般のオフブーツに比べればまだ動かしやすい方かもしれませんが、それでもかなりぎこちないギア操作をしていました。

特にシフト アップでレバーの下に足を滑り込ませるのが大変だったので、帰ってきてからレバーを微調整。

サイズはタイトフィットですがつま先がぶつかるでもなく、捨て寸がちゃんと残っているのでこれでいいのではないかと。
少しだけ濡れるシチュエーションもありましたが、もちろん防水性に抜かりはありません。

パンツのずり上がり問題はどうなったか


裾についてはブーツイン効果で当然ながら、ずり上がりがだいぶ抑えられました。
ただ、裾はよくてもニーシン ガードがやはり上がってきます。
本来すね上部を覆うべき部分が、かろうじて膝の皿をガードしているような位置関係。

思うに、SCOYCO パンツはやはり L を買うべきだったのかなと。
腰回りのフィット感で言えば M なんですが、それもヌード寸法の話であって、秋冬用となればインナー トップスの裾をパンツに入れることもフツーにあるわけです。
そうなるとそれを考慮したゆとりがあってしかるべきなんですね。

とはいえ L を買い直すというほどでもなく、プロテクターのずり上がり問題さえ対策すれば M でもブーツインでやっていけそう。

ラーニング


・林道探索は近場であってもかなり奥が深いので、半日どころか 1/4 日ツーリングも無理ではない
・物理的にシャットアウトされていない通行止め表示は、トレールバイクで抜けられなくもないがためらわれる
・秋冬用ウェアはインナーのかさをちゃんと考慮に入れよう
・iPhone をマウントから都度外すのが面倒だし、寒さでバッテリーが激減するのでカメラを別に持てるとよい


しかし山に入っていけるのもあとわずかですかね。
凍結が怖くなってきます。
スポンサーサイト

コメント

No title

このあいだの日曜日 やっと1000km突破しまして その足で成田山でおはらいと1000キロ点検おまけにショップで以前から頼んでおいたナビのマウントを取り付けてもらいました 自分のウエアーは黒 ダーク系が多いので おされなかたてさんを見習い今後は山の中も多いので明るい派手目もありかなと 思ってます セローではまだないですがニンジャではかもしか 鹿に遭遇したことはあります。目の前に突然出て来ると一瞬パ二クりますねー なぜかとっさにカラぶかしして威嚇したつもりでしたが 彼らに意味が通じる訳でもなく ホーンとパッシングの連続で何とか回避したことを覚えています 今思えば熊じゃ無くて良かったなーと 熊対策も必要ですね。あとカスタムはとりあえず忠男のエキパイ サインハウスのLEDを注文しました。ついでにヘルメットもナップスが2割引きだったのでWins のオフロード用 インナーバイザー付きを買ってみました。何かと物入りな秋です

No title

> タニシさん
毎度ご訪問ありがとうございます。

交通安全祈願のお祓いですね。念入りですね!
ウェアは私がオサレなのではなく、赤のセローを選んだ関係でそれなりに意識して合わせさせられている、というのが正直なところです。緑やベージュのセローなら、もっとスタンダードなものでも合わせやすかったのですけど。
POWER BOX エキパイご注文おめでとうございます。コスパはだいぶいいので、ぜひ堪能してください。
LED もいいですね~。定番の PIAA フォグライトまではいらないかなと思いつつ、ヘッドライトの球はゆくゆくどうにかすべきかなと考えています。
私も結局 980 km まで行けました。これから先、お互いトコトコと距離を重ねてまいりましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ