FC2ブログ

記事一覧

一か月点検とアライ ツアークロス 3

この週末、ツーリングセローの一か月点検を受けました。
そして、納車前後から続くウェア・ギア類一新の締めくくりとなりそうなブツもゲットしましたよ。

IMG_2018.jpg

納車以来雨の週末が続いたものの、結果的に走行距離は約 990 km。
平日の栃木での慣らしツーで 400 km、静岡・山梨に踏み入ってカモシカに会ったツーリングで 400 km、奥多摩の鋸山ツーリングで 100 km、あとは +α というところです。

点検は粛々と。
オイル交換は今後 DIY するつもりですが、初回点検ということでそれもショップにお願いして、せっかくだから間近で作業を見せてもらいました。

初回点検でのオイル交換



納車から約 1,000 km のオイル。
かなり黒いですが、潤滑・冷却・洗浄というオイルの役割からすると、入れてすぐに黒くなるものだそう。

IMG_2015_20171112204054b9b.jpg

初回なのでフィルターも交換します。
フィルター カバーを外すときにオイルが出てくるという話を目にしていましたが、実際そうなんですね。
DIY するならメインのオイルを抜いた後、廃油処理箱をこちらにも動かす必要がありますね。

IMG_2016.jpg

ボルト類は特にトルク管理せず手で締めていました (慣れているからというのもあるでしょうが)。
トルクレンチの導入はまだいいかな。

ショップの作業を見ていて欲しくなった工具が一つ。
T 字型レンチです。
早回しやきつめのトルクでの締め付けなど、便利そうだし見た目もプロっぽいw
メーカーや型番はわかりませんでしたが、自分ならこの辺が機能的には十分かな。



オイルは WAKO'S の 4CT でした (結構高い…)。
ちなみにシフト チェンジの渋さが気になっていましたが、オイルが変わったらかなりスコスコに。
オイル交換はしっかりやりたいなと思いつつ、DIY ならいろいろととっかえひっかえしてみたいなとも考えています。

40 分ほどで作業完了。
ショップの前には見慣れたバイクが…。

IMG_2017.jpg

シートが外されていたり後ろのシャッターが世紀末な感じだったりしますが、ちゃんと中古販売されていますw
ショップのブログに、以前紹介したのとはまた別の記事が掲載されていますよ。

ヘルメット新調



同じ日の夜、ラフロから届いた荷物の中身は、タイトルで思いっきりネタバレのこれです。

IMG_2020.jpg


Arai アライ/TOUR-CROSS3 DETOUR [ツアークロス3 デツアー 赤] ヘルメット

Arai アライ/TOUR-CROSS3 DETOUR [ツアークロス3 デツアー 赤] ヘルメット


自分のツーセロのカラーに合うメットはこれしかないと一目ぼれ。
グラフィック モデルの購入は初めてで、しかもアライなのでかなりお高い…。
でも、乗り換えコストが当初想定よりかなり抑えられた分、ウェア周りのコーディネイトをしっかりやろうと思ってのことです。

touring_serow_coordination_s.jpg

うん、だいぶ合ってる…気がする。

SHOEI X-7 との比較。
バイザーがあるので単純には比べられないんですが、まぁこんな感じ。

IMG_2024.jpg

帽体そのものはやはりアライの方がちょっとスリム。
一般に、シールドの脱着のしやすさはショーエイの方が明らかに上。

IMG_2025.jpg

あとで、ヘッドセット + Bluetooth レシーバーの疑似インカムを移植しなければなりません。
Z-7 は我ながらそんなに汚れていない状態だと思うので、中古パーツ・用品店で買い取ってもらう予定です。

ジャケット、パンツ、ブーツ、ヘルメットとそれなりの出費が続き、周辺コストの合計は本体の乗り換えコストを超えてしまいました。
まぁしかし、大口の出費はこれでひと区切りでしょう。
あとは楽しく走り続け、そして DIY 整備を無理のない範囲でやっていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ