FC2ブログ

記事一覧

海外出張グッズとノウハウ 2017 December

前回のフィリピン出張からわずか半月後、今度はマレーシアに弾丸出張です。
水曜の日中に移動、現地で一泊、翌日の深夜便に乗って金曜朝に帰国という強行日程。

ホテルにはこんな、東京サマーランドの拡大版みたいなクアリゾートが隣接してるんですが、もちろんんここで遊んでくなんて時間も心の余裕もありません。

IMG_0034.jpg 

それでは今回のモノと tips です。

iPhone X に一本化

Kindle Fire 7 を持たず、iPhone X ひとつで通すことにしました。
今回の出張からというのでなく、ここ 1 ~ 2 週間ほどの通勤でも試し始めたスタイルです。

電子書籍を読むという意味では、画面が大きくて一度に多くの文字を表示できるデバイスの方がふさわしいのは事実。
ただ、純正カバーを付けて実測 416 g の 7 インチ (1024 x 600) デバイスと、単体で 174 g の 5.8 インチ (2436 x 1125) デバイスを両方持ち歩いて使い分けるのって、どれほどの意味があるんだろうと考えざるを得なくなりました。

結局は、Fire 7 を電子書籍のためだけに持ち出せるかどうかがポイントですね。
普段から確実に持ち歩くのは後者の iPhone X で、Kindle アプリだけでなくさまざまなアプリがサクサク動くのはもちろんのこと、今回 256 GB モデルを買ったこともあって Amazon プライム動画をダウンロードして持ち出すことすらできました。
こうなると、読書体験はやや劣るかもしれないにしても、iPhone X で一本化してしまった方が明らかに楽です。

もう少し日程に余裕があってゆっくり読書する時間が取れるなら Fire 7 を追加してもいいんですが、そうしたとしても今の段階では、結局 iPhone X を触り続けていそうな気すらします。
こうなると、Fire シリーズもプレミアム・高性能・軽量路線のモデルが出てきたら面白いだろうにと思ってしまいます。

イージーなローファー スタイル

スーツ スタイルが前提の出張では靴をどうするかが問題になります。
休日を挟む日程ならまだしも、ここしばらくの出張は平日中心ということもあり、革靴 1 足で通していました。
ただそうすると、ちょっとカジュアルな移動日の格好にはあまり合わなかったり、機内で早々に脱いでしまったり、あるいはそもそもビジネス シューズにも結構な負担となります。
そこで今回、イージーな履き方のできるローファーを試しにポチって履いていきました。

Amazon で見つけた一品ですが、要はスリッパ履きのできるレザー ローファー。
写真を見るからにレザー表面のしわが気になりまくりますが、お値段がお値段なので割り切っての購入。
以下、出張を通して履いてみた感想です。

  1. 軽い - 悪く言えば華奢です。クッション性は最低限といったところ。
  2. 涼しい - マレーシアでも蒸れる感じはほぼなく、冬の日本では寒いくらい。
  3. スリッパ履きは結局しなかった - 履きやすいのでいいんですけど。ちなみに帰る頃にはかかと部分がちょっと緩くなったような?

あ、ちなみにインソールにはアシートを追加で入れています。
で、実際のところスーツ スタイルにはどうかという点についてはこんな感じ。

IMG_0033.jpg 

もともとローファーはスーツよりもジャケパンに向くので、コスプレ感はちょっと下がりますが…まぁ、見る人が見なければ大丈夫でしょうw
どうせ周囲にはネクタイをした人がそもそもほとんどいない地域ですし。
こちとらスーツ + ネクタイでランチにバクテーのお店に入ったら、かなり浮いてましたよ。
靴がローファーだからどうのなんて次元ではありませんw

飛行機で通路側の座席

これはさんざん既出の tips ですが、実は自分はこれまで窓側派だったんです。
なぜかというと、前職で米国を中心に出張していたころは、そんなにトイレに立つことがなかったからなんですね。
現地時間に体を合わせるべく、搭乗前からカフェインを断っていたりなるべく眠って過ごすようにしていたこともあると思います。

ただ最近は、どうもトイレが近くなりましてw
コーヒーをそこそこ飲むようになったことも影響しているでしょう。
米国よりは短時間のフライトだというのに、トイレに立たずに通すことが難しくなってきたのを実感します。
こうなるとやはり、気兼ねなく好きなタイミングで立てる通路側の座席がありがたくなりますね。

帰路は深夜便だったので、窓側の席の方が窓に寄りかかって寝られるから楽かなとちょっと思いましたが、搭乗前にトイレに行っておいてもやはり機内で再び立つ羽目になったので、通路側で正解でした。
自宅でも最近明け方にトイレに行くために一度起きちゃうんですよ。
加齢のせいですね、これw

今後は通路側をデフォルトにします。

そして次回は

前回も書きましたが、今度こそ次回は当面ないかもしれませんねぇ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ