FC2ブログ

記事一覧

内房で林道 (も交えた) ツーリング

最高気温が 30 度を超えるマレーシアから最低気温が 0 度 (@ 成田空港) の東京に帰り、いよいよ冬だねぇと思いつつも週末はツーリングです。

実は新しい装備をゲットしたのでその耐寒テストという側面もあるのですが、そもそも凍結が心配される場所には行けないので、アクアラインを抜けて房総を目指すことに。

結果として、新ギアの耐寒性も、林道ツーリングの経験値稼ぎも満足のいく内容でした。

IMG_0049.jpg 
出発は遅めで 6 時前、海ほたる到着が 7 時過ぎ。
朝食はいつものようにファミマでカップヌードル + おにぎりです。

アクアラインが週明けにちょうど 20 周年を迎えるらしく、ここのところ休憩スペースで盛んに流されている関連アニメ動画がヒジョーにこう、面映ゆい。







もうね、うちの小 3 の次女ですら見てて恥ずかしくなっちゃったレベル。
20 年前は海ほたるで年頃の見知らぬ男女が即興でデートを始められる時代だったのかもしれない。
いや、いいんだけど。

木更津 JCT から館山道を南下。
富津金谷 IC まで行くつもりでしたが、単調かつ寒いので君津 PA のスマート IC から一般道へ。
海沿いの R127 をちんたら走って、金谷元名林道の入り口にたどり着きます。

金谷元名林道

高速の IC からすぐアクセスできるということもあってか、房総の林道としてはかなりメジャーな存在かもしれません。
が、内容的には結構ハードで、ツーリングマップル 2017 年版にも「荒れ気味の路面 露出した岩盤に注意」とあります。

それでも、富津金谷側から入った場合、未舗装路化してから当面はフラット ダートが続きます。
途中で鹿の親子に出くわしました。


しばらくすると広いスペースに出ました。

IMG_0041.jpg 

オフロード界隈のその筋の方々が遊び場にしそうな広場もありました。
実際には人の気配はゼロでしたが。

IMG_0042.jpg 

再び進んでしばらくすると、開通記念碑。
ベンチも設置されているなどして、小休止によさげです。

IMG_0043.jpg 

が、そこから先が問題。

IMG_0044.jpg 

え、なに悪路って。
ここまでのダートもそれなりに慎重さを求める道だったのに、これ以上の悪路ですか。

この後、まさにその悪路っぷりを見せつけられるわけですが、それでもこれを通行止めにせず通行注意に留めてくれている現場関係者にちょっと感服w
はい、これがその悪路のとあるいち区間です。


ここに限った話ではありませんが、車載アクションカムがブレまくりであまりちゃんと撮れませんw
手ぶれ補正は一応オンにしてるんですけどね。

これで完抜け林道なので、元名側に抜けたときの安堵感はひとしおです。
コンビニでしばらくまったりしました。

嶺岡中央林道

この後はもう少し内陸部に入ろう & ライトめの林道を走ろうということで、保田から K34 に入りつつ、マイナー道を南下して K184 をまたいで嶺岡中央林道へ。

ここは舗装林道です。
稜線に沿ったような道路で、途中に支線がいくつも走っていて、雰囲気としては奥武蔵グリーンラインに近いものを感じました。
人によってはツマラン林道なのかもしれませんが、別に未舗装路こそ走ってナンボと思っているわけではないので、個人的にはこういう道も大好きです。

K88 にぶつかってからは北上。

林道志組線・市ノ沢線

K88 から高宕山自然動物園へと入る道の先に続く林道です。
途中で志組線と市ノ沢線との分岐があります。
どちらもピストン林道と知っての突入で、通行止め表示はなし。

どちらかというと志組線が本線という感じでしょうか。
距離もこちらの方が長く、未舗装路の程度もベターでした。
多少の轍はあるんですが、金谷元名線を走り抜けた身にとっては、ベターですw

行き止まり地点は登山道になっている様子でした。

IMG_0046.jpg 

この看板、ドン詰まりまで来てから林道の説明をされても…という気になります。

IMG_0047.jpg 

一方の市ノ沢線はかなりハードめ。
分岐の入り口からして荒れています。
轍、落石、倒木や太い枝も多く、こちらは途中での撤退が一瞬頭をよぎったほど。

行き止まり地点は舗装されています。
登山道が始まるでもなく、切り通すのをやめちゃった感じ?

IMG_0048.jpg 

いずれの路線も、勾配が急な箇所は部分的にしっかり舗装されています。
「ここ未舗装のままにしといたら難易度上がるっしょ」というパートが舗装されているので、にっちもさっちも行かなくなるということはないでしょう。
ただ市ノ沢線は打ち捨てられた感じが強いので、荒れた個所はこの先どんどんひどくなってしまうかもしれません。

鹿野山林道

K88 に戻って北上、R465 にぶつかって東へ。
近くにある鬼泪山林道は前回通ったのでパス。
時間的にももはやあまり冒険する気はないんですが、R465 から K93 へショートカットしてマザー牧場のあたりに出てくる道がある模様。
それが結果的に鹿野山林道でした。

全線舗装なので、特段のハード要素もなく通過できます。
が、突如として現れた大きな水たまり。

MAH00964(1).jpg 

これまでの林道が基本的に全線ドライで来たのに、なぜここに来て水たまり?
ウェット要素が出てくるとバイクが汚れるんですよね~。
水たまりは道幅をほぼ完全に覆っているので、徐行しつつ突入して切り抜けました。

その後

K163 → K92 と接続して、フツーに行ったら君津 IC から高速に入るところ、Yahoo! カーナビのガイドに従って木更津金田まで下道で行きましたとさ。


ちょうどランチタイムにぶつかったため、途中でこれといった店に入ることもなく海ほたるまで。
川崎方面の二輪駐車スペースに停めたのはたぶん初めて?
そしたら今まで完全に見過ごしていた立ち食いそば屋が目に入ったので、そこで肉汁そばをゲット。

IMG_0051.jpg 

で、新しい装備って何さ

別の記事で書きますわ。

今日のラーニング

- 通行止め表示がない林道って実際のとこ荒れててもやっぱり何か安心感がある
- 海ほたるの立ち食いそば屋は朝 7 時からやっているので、ちょい遅めに出たときには朝食にも使える
- 例のアクアライン動画の主人公、自分とほぼ同年代ってことだね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ