FC2ブログ

記事一覧

秦野の林道へ今年最後のショート ツーリング

世間的にはクリスマス イブな日曜日。
午前中だけ時間を確保できたので、さほど早くもない時間に起きたものの、ショート ツーリングに出かけました。

行き先は、ちょっと気になっていた秦野の林道 x 2。
これまではツーリング ルートに林道を組み込むという感じでしたが、林道を目的にしたという意味では初の試みですね。
…だんだん深みにハマってきたかなw

IMG_0076_201712242037243f8.jpg
出発は 7:30 くらい。
東名道に乗って秦野中井 IC まで移動します。

間もなくの西大竹を左折、K62 ~ K706 ~ K705 とつないで戸川駐在所前の交差点を左折、秦野戸川公園の北側を通り抜けたあたりから、本日 1 つめの林道です。

戸川林道 (西山林道)

長く、そしてあらかたフラットなダート。
神奈川にもこんな林道があるんですねと驚くほどに、走りやすく適度にチャレンジングな未舗装路が続きます。

途中、支線 (こちらはゲート閉鎖) との分岐にケルンがいました。
このことからもわかるように、この道は登山道なんですね。
道中でも母娘と思しき一組の登山 (トレッキング) ペアを見かけました。

IMG_0070.jpg 

どれかの上に石を一つくらい足してみたいと思いつつ、崩しそうな予感が満点なのでやめておきます。

IMG_0071.jpg 

途中に登山客が車を停めていくような広いスペースや山小屋チックな建物がちらほらあり、最終的にこんな開けた場所に出ます。
眼下の駐車スペースも登山者向けでしょう。

IMG_0072.jpg 

ここを通り越してさらに先へと行きかけますが、とたんにガチな登山道っぽくなってバイクでの通行は難しいと判断。
もともとピストンとわかっていたので、引き返すことにします。

ゲート封鎖された支線は、通れさえすればヤビツ峠近くまでつながる絶好のショートカット ルートなんですが、ここは分別を利かせてパス。

戻る途中、先ほどのトレッキング母娘はもちろんのこと、車ともすれ違いました。
思うに、この道は年の瀬の登山オフシーズンならまだしも、シーズン中だったら結構交通量が多いのかもしれませんね。
だからこそフラット ダートが維持されているのだと思いますが、たくさんの車や登山客を気にしながら林道ツーリングはちょっとしんどそうなので、むしろこういう時期を狙って来た方がよさげなんじゃないでしょうか。

浅間山林道・春岳林道

K705 に戻ったら東に折れ、K70 まで向かいます。
北上すると菜の花展望台やヤビツ峠に至りますが、その手前の蓑毛と呼ばれるエリアで東方向のわき道に入ります。

入ってすぐが浅間山林道、途中で春岳林道との分岐があり、浅間山林道側はゲート + 通行止め表示があるので春岳林道に入るほかない格好になります。
実はゲートは半分開いていたんですが、通行止め表示もあるので進入はやめました。

春岳林道からはダート。
戸川林道に比べるとさすがに荒れていて、道幅も狭いです。

長さはさほどなく、終点はちょっとした広場。

IMG_0075.jpg 

アクセルターンの練習なんかができそうな場所ですが、一人でやってバイクを倒そうものならものすごくみじめな気分になりそうなので、そんなテクはまだ焦って習得しなくてもいいやと自分に言い聞かせ、戻ります。

K70 に戻ってからは素直に南下し、秦野中井 IC から帰路につきました。



ラーニング

- 時間に限りのあるときは、未知の林道だけを目的に近場へ走りに出るのもまた一興
- 登山者向けにメジャーな道は走りやすいダート路になるようだが、時期を選ばないと走りづらそう
- ツーセロでのツーリング スタイルなら案外冬でも走れるもんだ
- クリスマス イブに林道ソロツーとか、見る人が見たら (略
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ