FC2ブログ

記事一覧

チェアワンもどきとシュラフを買ったぞ

キャンツー装備の妄想から強風に泣かされた岩井海岸デイキャンプを経て、ギアを少しずつポチっています。

まずはこちら。
当初想定通りのチェアワンもどきです。

IMG_0281.jpg


見ての通りカラーは青にしました。
これは近い将来に購入予定のテーブルワンと合わせるためです。

本家のチェアワンをちゃんと触ったことはありませんが、おそらく基本スペックや機構などはほぼそのままパクって踏襲しているのではないでしょうか。
軽量なだけに強風が吹いたら飛んでしまいそうなくらいですが、座り心地はかなりしっかりしていて使い倒せそうです。

さて、チェアが届いたのは実は一週間くらい前の話で、本日届いたのはこちら。

IMG_0313.jpg 

シュラフなんですが、結局夏用のリーズナブルなものにしました。


29 cm x φ12c m で 750 g というコンパクト サイズ。
届いたものを実測したら 24 cm x φ15 cm くらいだったんですが、いびつに圧縮されているんでしょうw

これに決めるまでにはいくつかの思考過程がありました。
まず、それなりのメーカーのそれなりのクラスのギアは、やはり想定使用頻度とコストとのバランスがイマイチということ。
また、ダウンは高すぎるからと化繊で妥協すると、キャンツーに持ち出すにも自宅保管するにも相応にかさばること。
Terra Hiker というブランドについては、ちょうど一年前に再利用可能なエマージェンシー シートというのを買っていて、かなりコスパの高いアウトドア商品を取りそろえるブランドとして気になっており、この低価格サマー シュラフもチェックしていました。


このエマージェンシー シートは今ではツーセロのテール バッグに常備していて、林道ツーリングの保険となっています。
そして面白いことに、このエマージェンシー シート、今回買ったサマー シュラフをすっぽり包めるサイズなんですね。
つまり、(結露の心配はあるものの) いざとなればシュラフ カバーとして併用することができそう。
どうせそれなりに暖かい季節でないとキャンツーは実現しないだろうから、このコンビネーションでやっていけるんじゃないかという判断に至りました。
またもちろん、真夏のファミキャンでもマイ シュラフとして使うことができます。

キャンツー装備妄想で書いたもののうち、EPI のクッカーもすでに入手済みで、残るはテントとマット、テーブルに、前回書かなかった収納バッグといったところ。

このうちテーブルは先述のテーブルワンで 95% 決定。
テントと収納バッグは最新の候補がありますが、これらはキャンツーの予定が実際に立つまでは手を出しづらいですね。
マットは悩ましいところで、ホントはシュラフと一緒にポチるつもりだったんですが、今回は見送りました。

それでは次回の「買っちゃった」報告にご期待ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ