FC2ブログ

記事一覧

桜、富士、そして林道

先週末はバイクに乗れず、ここ数日東京では好天と満開の桜にテンションを上げられ、それはもうこの週末には問答無用でツーリングへと出撃です。

東京の桜は早くも終盤になってきたので、これから咲こうとする桜を追いかけるつもりで山梨へ出かけました。
結果的には道志や山中湖エリアの桜はまだまだ先で、晴天のおかげで富士山に愛でられる行程となりました。
そして、林道でのプチ アドベンチャー体験も。

先日購入した E-PM1 をテールバッグではなくボディバッグに忍ばせての出撃です。 
日の出が徐々に早くなってきたので、5:30 頃の出撃。
まずは中央道・藤野 PA での朝食を…と思ったら、なんと喫煙スペース前のテーブル & チェアがなくなっていました。
ただでさえ春休みシーズンで人出もあるのに、これではゆっくり朝カップヌードルなどできん! というわけでスルー。

秋山・桂川の桜

上野原 IC で下り、桂川の河川敷に近づくほどに、見るからに桜。
桜並木を見上げる駐車スペースの芝生部分に駐輪し、さっそく撮影。

P3310006R.jpg 

まぁしかし、今日それなりに咲ききった桜をじっくり撮れたのは、実はここだけ。
ここから先のほとんどは、満開まであと 2 週間はかかろうかというゾーンでした。

厳道峠越え~道志

上野原から秋山エリアとなれば、K35 を突っ切るのがマイ定番。
しかし今日は早々に、秋山 CC を越えたあたりで林道に入ります。
 厳道峠という、名前からして険しい山道ですが、全線舗装済みでこれが道志みち (R413) に完抜けするという興味深いルート。
山深さを感じつつも不安感なく通過します。

P3310015.jpg 

道志みちに出たら道の駅どうしで休憩。
ここから先の桜はあまり期待できないことがわかったため、当初の富士周遊ルートを変更して富士吉田から笛吹方面へ向かうことに。
再出発して間もなく、R413 から「地図にない林道」へ入ります。

掛水林道でアドベンチャー

上善之木という場所で道志みちから外れ、掛水林道に入ります。
この道、Google マップには表示されません。
全線舗装の完抜け林道で、再び R413 に戻るだけの道です。
ちょっとした寄り道気分で入ったのですが、ここで結構なアドベンチャー体験をしました。

はい、まずこれ。

IMG_0324_2018033121175280f.jpg 

見事な倒木。
台風明けにレンタルした CRF250 RALLY で遭遇した、長野県道 502 号での倒木封鎖を思い出します。
これね。

IMG_1861_2017091818523580d.jpg 

が、今日は天気もいいし時間にもまだ余裕があるし、何より林道ツーリングの経験値が若干増えています。
高さのある部分の枝を払えばくぐれると判断し、切り抜けました。
(これ、杉の木なので、格闘した時に花粉が飛び散ってましたが…)

IMG_0325.jpg 

やればできると誇らしげに進むこと数分。

IMG_0326.jpg 

低めの倒木。

これはくぐれません。

さっきの倒木をくぐって戻るのもシャクだと思い、どうにかできないか考えること数分。

意を決して丸太またぎをすることにしました。

ちゃんとやったことありません。
しかもソロで山中。
ケガでもしたら大ピンチ。

ただ、写真左端の方は丸太が道路に接していて、かつ丸太がやや細くなっています。
まっすぐ進入すればあとはフロント サスがなんとかしてくれると思い、1 速ギアであおり気味に進入、無事に越えました。
この時、心臓バクバクです。

IMG_0327.jpg 

あ~桜を見に来たツーリングのはずがアドベンチャーしちゃったな~と思って進むこと数分。

IMG_0328.jpg 

まぁ、普通に転がってるだけなのでさっきのより難易度は低め。
でも、ここまで来て気づきましたが、少なくとも 3 つめのこれは人工的な倒木に見えます。
つまり、最初のマジっぽい倒木があるため、通行止めにする目的での遮断。

最初の倒木をくぐれちゃった時点で、この流れで来た自分には今さらどうしようもない親切心ではありますが。

再び丸太またぎをして通過、ライダーとバイクともに無傷で R413 に復帰しました。

山中湖・三国峠パノラマ台

富士吉田へ抜ける前に、定番のパノラマ台に寄り道。
道中で富士山ががっつり見えるほどのコンディションなので、さぞかし混んでいるだろうと思いきや、いい感じに独占できるポジショニングを得ました。

IMG_0329.jpg 

北岸・マリモ通りの駐車場で逆さ富士っぽい写真。
蚊柱がものすごかったので早々に退散。

P3310021.jpg 

その後、花の都公園方面へ折れます (K717)。

忍野・二十曲峠

本当は、ここからまっすぐ笛吹方面に向かうのでなく、二十曲峠を経て鹿留林道を抜ける気でいました。
しかし、行ってみるまで分かりませんでしたが現地はまだ冬期通行止め。
とはいえ富士山の絶景を堪能できるスポットが各所にありました。

忍野の田園エリア。
北海道を思わせる直線道路と、遮るもののない富士山の眺め。

IMG_0332.jpg 

二十曲峠。
パノラマ台とは対照的に登山客がちらほらいる程度なので、高台からの眺めをほぼ独占できます。

IMG_0335.jpg 

その後

計画したように富士吉田から御坂みちに入りましたが、旧道も冬季閉鎖中ということで、R137 の長いトンネルを抜けて一宮御坂 IC から帰路につきました。


ラーニング

- 富士周辺の桜は東京の 2 ~ 3 週間後が見ごろかな
- 川沿いは安定の桜スポット
- 舗装林道でもアドベンチャーはありえる (ありがとう F サス)
- 倒木への対応は柔軟かつ慎重に
- 上野原周辺で朝ツーするときの朝ラー スポットを再開発しないと

これから梅雨入りまでの間は、天気と時間が許す限りツーリングに行きたい絶好のシーズンですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ