FC2ブログ

記事一覧

富士山の西側を駆け抜けるツーリング

今週末は日曜の出撃です。

前日土曜日は日中かなり暑くなりましたが、夕方から急に涼しくなって日曜はひんやり。
空気も澄んでよく晴れそうだったので、慣らしツーリング以来のさった峠へ向かいました。

IMG_0479.jpg 

あいにく富士山の西側は晴れ切らなかったんですが、ひとまず拝めたところで北上。
個人的に富士川沿いの K10 北上が定番ですが、今回は事前に目を付けた林道に入り込みました。

林道佐野峠線

まず突入したのは、内船から東側の山を登る佐野峠線
林道としての正式な区間は 2.6 km ほどですが、Google マップ等を見ると道が先にずーっとつながっています。
富士宮方面へは抜けられそうで抜けられないものの、地図上はこのまま下部温泉に至るという裏道。

かなり標高を上げて、山にへばりつくように走る道。
視界の開けるスポットが随所にあり、そのたびに富士川や川沿いの街並みをはるかに見下ろすことができます。

IMG_0480.jpg 

ただし、全線舗装ながらコンディションはハード。
舗装自体は必ずしも悪くないんですが、落石、浮き砂、落ち葉などが多いのでスポーツ バイクには向きません。
セローには向いてます。

こんなデカい落石もありますが。

IMG_0481.jpg 

下部温泉へ直接出てしまう計画でしたが、ガソリンが心もとないのと一部路線が通行止めっぽいので塩之沢へいったん下りました。

通行止めっぽいというのは、この状態。

IMG_0482.jpg 

看板が倒れていて、アリなんだかナシなんだかわかりませんね。
ガソリンに余裕があれば、行けるところまで行ったかもしれません。

つなぎ

富士川を越えて R52 沿いで休憩 & 給油。
他に選択肢がなかったとはいえ、レギュラー 155 円/L というアレなスタンド。
日曜に営業してくれているだけありがたいと思わなければいけませんかね。

川をまたぎ直しつつ K411 → R300 と回り込んで下部温泉へ。

林道湯之奥猪之頭線

他の林道より少し遅れて、今月 15 日に冬期封鎖が解除された林道
実はこの道、2012 年版のツーリングマップルに

日本林道協会選定
眺望の良い林道日本一

と書かれています。
が、
少なくとも 2017 年版ではその記載がなくなっていますw

そもそも日本林道協会って何ぞ? と思ってしまいますが、ググってみると日本治山治水協会という名称がトップに出てきて、そのリンク先に飛んでみると森林科学研究所というサイトに行きつきます。
…ま、なんかテキトーな団体らしいw

実際、走ってみたらこれは日本一ってほどでもないよねっていう林道でしたし。

登るだけ登って、トンネルを抜けると山梨から静岡へ。
この写真は静岡側から撮ったものです。

IMG_0486.jpg 

で、静岡側でこの眺望。

IMG_0487.jpg 

あー協会サンはこのことを言いたかったのかな。
でも 12 年版マップのコメントは山梨側に付いてたんですわ。

その後

今日は 14 時半までに帰宅という時間制限をはめられており、この時点で自宅までナビらせてみると到着予定時刻がまさに 14 時半。
えーそんなにかからんでしょと思いつつ、雄大な富士山の長めに後ろ髪を引かれながら K71 ~ R139 と走り抜けて河口湖 IC から帰路につきました。
ところがナビは高速を早々に下りろという指示。
いやいやこのまま高速で帰るんだよと設定し直したら、12:45 到着予定に変わりましたw

どんな道を通らす気だったんだ…。
急いで損しましたわ。

ラーニング

- セローでも富士川 SA まで一息に行くことは一応できる
- 現地で高速を下りたらゼッタイまずは給油
- ナビが設定したルートはいったん停車してでもちゃんと確認しておく
- 人から写真撮影を頼まれたらひと声かけて一度に何枚か撮ってあげる方が親切

前日にセロー関連の期待大なパーツをポチったので、次の機会には試せるはずです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ