FC2ブログ

記事一覧

山梨林道はしごツーリング

今日は山梨の林道三昧でした。


ダート成分はちょっと低めだなと思っていたら、後半にすごいのが出てきました。
さすが山梨センパイです。

IMG_0535.jpg 
5 時出発で中央道を山梨方面へ。
6 時に着いた釈迦堂 PA で朝食にしようと思ったら、食堂のオープンが 6 時半でした。
次の境川 PA まで進み、同じく 7 時オープンの食堂を尻目にコンビニで朝カップラ。
甲府南 IC で下りて R140 を下ります。
笛吹川 (富士川と合流するんですね) 沿いの鰍沢口から K406 へ。

林道赤石高下線~櫛形山線~桃ノ木鳩打線

時折眺望が開ける山間の道。
前方で木々が途切れて明るくなって、あーこれは見晴らしが開けるとこだわと思ってこんな光景を目にしたら、もうたまりません。

IMG_0518.jpg 

ちなみに写真中央上部の斑点みたいなの、iPhone X のレンズ内部に入り込んだ埃です。
保証期間中で無償修理 (交換) してくれるそうなので、手配しておきました。

林道御庵沢小武川線~小武川線

今日は反対側からのアクセスとなります。
こちらは展望スポットの数がやや限られた印象ですが、八ヶ岳を望める場所がありました。

IMG_0524.jpg 

ゲートの地点ですが、今日はもちろんオープンです。

IMG_0527.jpg 

林道御座石線

御座石鉱泉方面も完抜けできるということでそちらへ。
道中、唐突にダート
とはいえ素性のいい未舗装路で、登山客のマイカーも普通に通っているようです。

道の駅はくしゅうでしばし休憩。
R20 の北側にかじを切ります。

林道前山線~金ヶ岳線

須玉側から穂坂路に入り、早々にゴルフ場の看板で折れます。
当初は前山線~前山大明神線と走り抜ける気でしましたが、途中で唐突にゲート開放中のダートが出現。
前山大明神線もそのまま進めばダートだったようですが、そうとは知らず導かれるように折れました。

これが山梨センパイの隠し玉 (大げさ)、金ヶ岳線でした。
林道通行規制情報のサイトには出てきません。
上述の通り前山大明神線の序盤から入ることができ、この地図の観音峠から北西に延びる通年通行止県営林道に出てきている模様。

ところどころに簡易舗装があるものの、基本的にダート。

IMG_0533.jpg 

そしてこんな眺望。

IMG_0532.jpg 

ダートと眺望、この雰囲気どこかで見た覚えがあるぞと思ったら、GARRRR web の林道ツーリング情報局でとりあげられていました。

走りごたえのあるダートが 10 km ほど続いた後、分岐。

IMG_0535_20180527214941885.jpg 
(画像左方向から来ました)

IMG_0536.jpg 

実はそろそろ帰路を考えないといけない時間になってきたので、増富方面へつながるという奥山線は方向的にちょっと無理。
見た感じ、これまで以上にワイルドめなダート。

IMG_0538.jpg 

これはまた今度チャレンジしに来ようと思いつつ、観音峠方面へ。

林道観音峠大野山線

観音峠から黙って南下して一路中央道を目指す方が時間的に賢明だったんですが、ふと魔が差してクリスタルライン方面へと北上しました。

ここからは舗装路ばかりだったのでそれなりにペースを上げますが、とある分岐でわき道を見ると、またもダートが。

IMG_0539.jpg 

山梨センパイどんだけ懐が深いんすかw

これも次回以降のチャレンジ科目としてとっておきます。

あとは昇仙峡を下りて甲府市街に達し、甲府昭和 IC から帰路につきました。
想定より時間がかかってしまったので中央道の上りは渋滞が始まっていましたが、どハマりまではいかず 16 時帰宅。

ラーニング

- 釈迦堂 PA の食堂は 6 時半、境川 PA は 7 時から
- 山梨でエリアを限定すれば、もうちょっと遅めのスタートでも問題なさそう
- クリスタルライン周辺の林道の奥深さはハンパない
- 時間いっぱい走り回ろうとすると後半ペースを上げざるを得なくなりもったいないので、もっとゆとりを持つ

実は今日のツーリングから新しい装備が導入されたんですが (写真にも一応写ってる)、その話は次の記事で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ