FC2ブログ

記事一覧

山梨林道未遂

あえて記録するほどでもないんですが、今日は出先で雨に降られて足止めを食らい、あまり走れませんでした。

IMG_0764.jpg 

山梨センパイとはいえそんなこともありますね。
西日本では豪雨でとんでもないことになっているので、外に出られるだけましと思わないといけません。


東京の予報は曇り。
早朝から欲張る気はなく遅めの 7 時スタート。
これまでのラーニングで遅くとも昼過ぎ前には帰る作戦のため、ショート ツーリング必至です。

狙っていたのは焼山沢真木線日川線竹森線鈴庫山線とめぐって塩山方面に戻ってくるルート。
初狩 PA であごだしラーメンを食べ、(先週に続き) 勝沼 IC へ。

IMG_0757.jpg 

R20 を東京方向へ戻り、K218 経由で林道へ。
この時点では場所によっては富士山もくっきり見えるくらいで、案外悪くない天気。
日川ダムを右前方に望むスポットにて。

IMG_0758.jpg 

湯の沢峠に向かう未舗装区間 (ピストン) にも行ってみました。
登山道へのアクセス路ということで四輪も普通に通れる素性のいいダート。

こんな土砂崩れスポットもありますが、車もよけて走れるレベルです。

IMG_0762.jpg 

登山口には車が 3 台ほど。
ここで終点なので戻ります。

IMG_0761.jpg

日川線に入って間もなく、雨。
これからさらに山へ分け入っていくというのに、雨では困る。
あいにくスマホ圏外で雨雲レーダーや地図が確認できない中、R20 まで引き返すことに決めました。

結果論としては、これは日川ダム方面へ北上を続けた方が雨雲を回避できた模様。
道の駅甲斐大和で休憩がてら気象チェックをしますが、周辺では結構な本降りに。
雨はどうもこの甲斐大和や笹子トンネル周辺、さらに大月や談合坂といった中央道沿いに降っている様子。
時間だけが過ぎていきますが、撤収しようにもその方向に雨雲があるというので、雨が弱まったタイミングで R20 を西へ進むことにしました。

石和のイオンにでも行こうかとだらだら西に進むうちに、雨はすっかり治まった様子。
とはいえタイムロスがすでに大きく、一宮御坂 IC も近いというので帰路につくことにしました。

石川 PA でランチをして、13 時頃には帰宅。

IMG_0765.jpg

山梨では冷え冷えとしてたのに、東京はしっかり蒸し暑かったです。

ラーニング

結果的にそのまま突き進んだ方が雨は回避できたということになりますが、気象情報が得られない条件下では撤退の判断は正しかったと思います。
ましてや西日本の雨のニュースを見ているので、山で雨とかマジ勘弁。
道の駅では雨足が強まったものの、立ち木の下に停車できたおかげでほとんどバイクも濡れませんでした。
日照時間日本一の山梨センパイとはいえ、こんな風に予期せぬ雨で思い通り走れないことも当然あると思わなくてはいけませんね。
落ち着いて雨宿りできる場所に避難して、腰を据えて情勢を判断する、というのでいいんだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ