FC2ブログ

記事一覧

林道・定額・朝駆けツーリング

今週末が再びとんでもない暑さになることはわかっていたので、土曜は家から出ませんでした。
そんな折、日曜の午前が空くというので「暑く成る前に帰る」作戦を実行することに。

結果、寒いくらいの涼しさと予想通りの猛暑を短時間で両方経験できました。

そして、今回ついに初めて、バイク ツーリング向け ETC 定額プランを使ってみました。



朝は久しぶりにがんばって 4 時起き。
前夜は遅くまで蒸し暑い感じでしたが、早朝はちょっと過ごしやすそうな空気。
とはいえ気温は前日と同じくらいまで上がるようなので、完全夏装備で出かけます。

双葉 SA で朝ラー。
塩ラーメンなんですがねぎ・わかめ盛り放題のため、どう見てもわかめラーメンに。

IMG_0902.jpg 

林道大明神線

双葉スマート IC から K101 を北上、大明神線の入り口 (正確にはこっちは終点) はノースランド キャンパーズ ビレッジの辺り。
公式情報だと約 6 km 中 2.5 km が未舗装のはずなんですが、全線舗装でした。
最近舗装化が完了したんでしょうか。

富士山がきれいに見えるスポットが序盤にあります。

IMG_0903.jpg 

林道前山大明神線

こちらも 10 km 以上ある総延長のうち 8 km 弱が未舗装という情報でしたが、結果的に全線舗装。
当初は路線を間違えたのかと思いましたが、看板や標識を見る限りは合っているはず。
公式情報が古いんですかね。
ダート成分を期待していただけに拍子抜けしました。

この辺を走っている時はまだ日が低いこともあり、寒いくらいの涼しさでした。
真夏向け装備で失敗したかなと一瞬思ってしまったほど。
気温は 15 度くらいか、もしかしたらそれを下回っていたかもしれません。
標高の高いところは着実に秋の気配を漂わせ始めています。

林道金ケ岳線

3 か月前に偶然見つけ、その走りごたえに感服した林道。
こちらは反対に、ほぼ全線が未舗装です。

今日は天気がいいので、景観スポットからの眺めは圧巻。

IMG_0904.jpg 

このまま走ると観音峠に出ますが、その手前で増富方面への分岐。
前回はこんなでした。

IMG_0535_20180527214941885.jpg 

今回はこんな感じ。
目の前の斜面が伐採されて、雰囲気ががらりと変わっています。

IMG_0906_2018082615130244b.jpg 

おまけに立て看板も倒されていたので、最初はそれと気づかず通り過ぎてしまいました。

林道奥山線

前回撮影した立て看板によれば、奥山線。

IMG_0536.jpg 

入り口 (右奥) の雰囲気からは険しさを感じさせられます。

IMG_0905.jpg 

実際、今日走った未舗装路の中ではもっとも注意を要した道でした。
路面はかなり荒れていて、眺望が開けることもほぼなく、うっそうとした木々の間を通り抜ける心細さ満点のルートです。
このエリアで南北方向に完抜けできるという点で価値はありますが、金ケ岳線とは対照的に、好んで走りたくなるような道ではなかったです。

林道樫山小森川線 (?)

公式情報にないので正式名称はわかりませんが、その名の通り小森川線樫山線を連絡する道。
「林道を作っています」的な看板があったので、正式な共用はまだなのかもしれませんね。
ただルートとしては完抜けしていて、登山口もあるようでハイカーの車が何台かいました。

路面は未舗装ながら、これぞフラット ダートという感じでとても走りやすかったです。
新しい林道ってのはこういうものなのかもしれませんね。

ただ、中間地点あたりでは逃れようのない泥 + 水たまりのスポットも。
真夏装備でショート ブーツだったので、慎重に進みました。

林道樫山線

公式情報では完全舗装路ですが…。

これ、ホントに樫山線だったのかな、ってくらいに未舗装ゾーンがありました。
Yahoo! カーナビも普通に帰路としてルーティングしている道なので、れっきとした公道なんでしょうけど、未舗装です。
クリスタルラインを流してきたオンロード バイクが流れ着いたら、結構泣きたくなるでしょうね、これ。

セローはもちろん何ということもなしに走り抜けますが、下り勾配のためペース コントロールに気を遣います。

最終的に K23 に出て、甲州街道 + 中央道方面へ南下して帰路につきました。

ETC 定額ツーリングプラン

前夜にこのキャンペーンを思い出して、エントリーしてみることに。
山梨のそれなりに奥まで行くなら、往復でちゃんと元が取れる計算です。

が、実は失敗をしました。

首都圏 東名・中央道コース (3,000 円) で十分なのに、関越道・上信越道・中央道コース (4,000 円) にエントリーしてしまいました。

前者のコースは諏訪や東部湯の丸まで行けますが、セローでその辺まで行くことはまずありません。
今回も基本的に韮崎までカバーできれば十分という走行エリアだったので、3,000 円コースで十分でした。
ていうか、山梨・伊豆メインの自分からすると、毎回このプラン一択でほぼいいような。。
キャンペーン終了まであと 3 か月、なるべく使い倒そうと思います。

ラーニング

- 未知の未舗装路に入るなら夏でもアドベンチャー ブーツ着用が安心
- 足首がちょっとでも露出するとセローとはいえ高速走行時に熱い
- ヌタり具合がわからない水たまりに入るときは 1 速まで落とす

早朝の涼しさからすると、暑さのピークはさすがにこの辺まででしょうか。
午後の東京はこんな感じですけどね。

IMG_0907.jpg 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ