FC2ブログ

記事一覧

草津・万座・毛無峠ツーリング

昨日 (金曜日)、実はお休みをゲットして三連休としました。
今週末の天気は台風の影響で崩れるのが目に見えており、転じて金曜はかなりの好天と予想されたため、これ見よがしに終日走り込むツーリングです。

例によって未舗装林道も組み込みつつ、ダイナミックな景観に浸ってきました。

IMG_1146.jpg 


5 時出発で朝ラーは上里 SA にて。

IMG_1106.jpg 

ETC 定額を満喫すべく高崎 IC まで行って下り、下道での北上を延々と続けて秋鹿林道へ。
路面はなかなかハードで、雰囲気とボリューム満点の林道です。

IMG_1111_201809291832521a9.jpg 

IMG_1115.jpg

しかしだいぶ奥深く踏み入ってからのこれにはちょっと参りましたw

IMG_1112.jpg

いま言うなw

お次は万沢林道。
終盤 (野反湖側) の通称「万沢ストレート」は今日のメイン ディッシュのひとつ。

だがしかし。

IMG_1129.jpg 

IMG_1126.jpg

万沢ストレート手前で通行止め。
ピストンには長すぎるし、裏から回り込んでストレートだけ堪能するというのもつまらないので、あきらめました。

これを受けて抜け道的に使おうと思った高田山林道もこの金・土・日で通行止め。
素直に R353 ~ K55 ~ R292 とつないで草津を抜け、志賀草津道路。

IMG_1132.jpg

IMG_1144.jpg

IMG_1133_20180929175712800.jpg

IMG_1137.jpg

セローでいつか来たいと思っていた場所なので、いいコンディションのもとで来られてよかったです。
すげー寒かったけど。

渋峠ホテルでランチ。

IMG_1142.jpg 

出てくる直前に厨房の奥で豪快に「チーン」って聞こえましたw

そして、こちらは歴代のバイクでも行こうと思いつつ行けずにいた、毛無峠。

IMG_1147.jpg

IMG_1150.jpg

ものすごい開放感と荒涼感。
吹き抜ける初秋の風はかなり冷えます。
そして、帰宅後に詳細を知りましたが、こんな場所にかつて 2,000 人規模の鉱山集落があったという事実に驚きを隠せません。
想像するだにシビアな環境ですが、それでもこの場所で人々の営みが 30 年以上も続いていたということは、そうした生活の中で様々なサイズの幸せがあったということなんでしょうか。

ここから万座へ戻る道すがらの景観もまた、すこぶるダイナミック。

IMG_1160.jpg

IMG_1161.jpg

そして、上の 2 つめの写真の右下にちらっと映ってますが、何とこんな場所にも林道が通ってるんですね (ゲート封鎖されてましたが)。

長野 (と群馬) の林道、半端ない。

ホントは毛無峠から西に向かう湯沢線を走りたかったんですが、時間を考慮してパス。
万座ハイウェーを南下して、碓氷軽井沢 IC から帰路につきました。
ここから練馬 IC まで、セローでは結構キツいw

ちなみに今回の ETC 定額プラン、関越道本線は高崎 IC まで、上信越道に入ると東部湯の丸 IC まで行けます。
練馬 IC 起点で見ると前者は 87 km、後者は 167 km の距離。
同じプランの中で高井戸 ~ 諏訪間が 172 km なので、練馬 ~ 高崎の方向だけやけに短いんです。
関越トンネルを抜けるまでとは言わないまでも、沼田・月夜野くらいまで行けるとラクでしたね。
平日早朝の高崎近郊の道を走るのも、なかなか新鮮でしたが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かたて

Author:かたて
いろんなものにすぐハマる。そしてすぐ飽きる。
こうした消費スタイルを通じてささやかに日本経済に貢献中。
ちなみに写真はこんなですが、サッカーはやってません。

作った web サービス

月別アーカイブ